クリニックで受けるたるみ治療~美ゲットでハッピーデイ~

ウーマン

ブルドッグ顔は治療できる

美容整形

セルフケアと治療の工夫

いわゆる「ブルドッグ顔」とも呼ばれ、多くの人にとって悩ましい肌のトラブルが頬のたるみです。対策としてセルフケアもあるので、まずはそれらを実行する工夫も有効です。頬のたるみは軽度の場合は、その原因を解消することで同時に症状も治ることがあります。例えば猫背もその原因1つで、猫背が毎日の生活習慣として身につくと、顔が下方向に力が加えられることになり、頬などの皮膚がたるみやすくなります。また加齢も大きな要因の1つです。皮膚を支える筋肉や弾力を維持するヒアルロン酸などが失われることが原因で、対策は保湿重視のスキンケアとなります。これらのセルフケアでも解消が難しい場合は、美容整形での施術もあります。施術方法はいくつかありますが、リフトアップ施術など効果が高い頬のたるみ治療が可能です。

施術のデメリットも知る

加齢による保湿能力の低下や、生活習慣などが原因で起こる頬のたるみは、美容整形施術で解消することができます。若返り施術としても有名であり、人気がありますが、施術にあたっては注意点もあります。頬のたるみ治療において気をつけたい点に、まず複数の施術方法が存在しており、それぞれメリットだけでなく、デメリットもあることを把握しておくことです。例えばヒアルロン酸注入は代表的な頬のたるみ取り施術の1つですが、効果が一時的な点に注意をします。同様にサーマクールやリフトアップは、施術が複数回必要だったり、術後のケアが必要な点などに留意が必要です。また頬のたるみ治療は、施術によってはダウンタイムが長めのものもあるので、その点も気をつけて施術に臨む必要があります。